印刷の流れ(一般的な場合)


見積り

印刷物の内容(色数・紙・写真点数・文字数・枚数など)を確認させていただいて、見積もりを出します。定型物はすぐ出せますが、印刷物によって違うので、少し時間をください。

 

原稿受取

文字原稿や写真原稿を受取りながら、レイアウト、色合いなどを打ち合わせさせていただきます。データで頂いた方が作成料は安くなります。

 

校正

印刷用の校正をお渡しいたしますので、文字やレイアウト、色などを校正していただきます。

なるべく詳しくご確認ください。何人かで確認したほうが、見落としが少ないです。

 

受取

校正紙を受取り修正作業に入ります。大幅な修正があるときなどは、校正と受取を何回か繰り返しになります。大きな修正は金額のアップにつながります。最初の打ち合わせの時になるべく具体的な指示をお願いいたします。

 

印刷・加工

校正が校了しますと製版(印刷機に取り付ける版を出して)・印刷・加工の順番に工程を進めていき納品となります。